ヘッダーをスキップ

-島歩き- 自然を感じる

動植物の最近のブログ記事

大寒の頃

少し遅くなりましたが大寒の頃の小豆島のようすを紹介します。

170121-13.jpg
170121-09.jpg
麓では雨でしたが、寒霞渓方面は年に数度の雪景色でした。

170128-06.jpg
銚子渓では体を寄せ合って暖まる猿だんごが見られました。

170107-14.jpgのサムネール画像
170128-30.jpg
でも麓では寒桜や蠟梅が咲いていて春の兆しを感じられました。
立春ももうすぐですね。



夏至観音と花々

160618-03.jpg
先日、6月から7月初めにかけての午後3時過ぎに岩壁に太陽光で観音像が現れるという現象を見てきました。
この現象は約25年前ぐらいに1番札所札所洞雲山を参拝したお遍路さんによって発見されました。それ以来 夏至観音と呼ばれ人気を集めています。

160618-04.jpg
この日も多くの人が訪れて写真を撮っていました。

駐車場まで戻る途中に様々な花を見かけたので紹介します。

160605-28.jpg
ユキノシタ

160605-26.jpg
セトウチマンネングサ

160605-25.jpg
キハギ

160618-06.jpg
イワギリソウ

160618-23.jpg
ウツボグサ

160618-22.jpg
オカトラノオ

ホタルの幼虫上陸

先日から雨の夜にホタルの幼虫がサナギになるために水中から光りながら上陸しています。
その様子を小豆島町中山地区の「蛍の郷」で見てきました。

160402-26.jpg
幼虫の移動のようすを約12分かけて撮ってみました。

160402-22.jpg
あまりかわいくないけどこれがホタルの幼虫です。

160402-27.jpg
サナギになったホタルは5月中旬頃から成虫になり、5月末には写真のような風景が見られると思います。

島に春を告げる花

160312-21.jpg

オリーブ園に行くとミモザの花が満開でした。
ミモザは島のあちこちに植えられていて今では島に春の訪れを告げる花のひとつになっています。

160312-22.jpg

160312-23.jpg
中央は島へのキリスト教伝来400年記念に建てられた十字架です。

160312-24.jpg
ホトケノザも一面に咲いていました。

ミモザはもうしばらくは見ごろだと思いますのでちょっと寄ってみてください。

10月下旬の山で

151024-20a.jpg
10月も末に近づくと山の木々の色が変わりはじめました。
今年は紅葉が早そうです。11月中旬には山の中腹でも見頃になりそうです。
10月後半に山で見かけた花を紹介します。

151018-18.jpg
国内では小豆島だけに自生するミセバヤが満開でした。

151024-12.jpg
岩場に生えるツメレンゲ

151024-13.jpg
アキノキリンソウ

151024-14.jpg
コシオガマ

151024-15.jpg
注意が必要なトリカブト

151024-18.jpg
ジンジソウ

151024-19.jpg
アキチョウジ

151024-20.jpg
野菊もいろいろ咲いていました。
この週末に1番札所洞雲山と2番札所碁石山を訪れ、この時期だけに見られるものを見てきました。

150606-01.jpg
午後3時前に1番札所洞雲山へ行くとすでに多くの人が来て写真左側の岩壁を見ていました。

150606-03.jpg
皆さんが待っていたのは太陽の光で現れる夏至観音と呼ばれる像です。
写真右端に写っているのがそうです。この現象はお遍路さんによって偶然発見され、それ以来多くのお遍路さんや一般の人が毎年来ています。
この夏至観音は7月はじめまで見ることができます。


150606-20.jpg
続いて2番札所碁石山へ行きました。本堂へ向かう石段の風景もきれいですが、他にも絶景の場所があります。

150606-19.jpg
本堂の上に位置する浪切不動からもきれいな風景が見られます。

150606-21.jpg
碁石山の岩場には小さな黄色の花が密集しているのが見られます。

150606-22.jpg
これが小豆島と岡山の金甲山付近で見られるセトウチマンネングサです。
他の地方にも近縁種はありますが、セトウチマンネングサは小豆島周辺だけで見られる花です。
この花が見られるのも6月末ぐらいまでですので、気がつけばちょっと立ち止まって眺めてください。

春爛漫

今日はちょっと寒くなりましたが、先日までは暖かい日が続き桜も満開になりました。
日曜日に花見ドライブに出かけたときの写真を紹介します。

150404-01.jpg
小豆島町城山

150404-11.jpg
オリーブ公園

150404-04.jpg
小豆島町粟地ダム

150404-28.jpg
36番札所明王寺釈迦堂では花まつりがおこなわれていました。

150404-35.jpg
土庄町では前島の寺社などを歩いてまわるハイキング大会がおこなわれていました。

150404-42.jpg
土庄町旧戸形小学校横の海には今年も子どもたちの成長を願うこいのぼりがたてられました。

150404-55.jpg
山ではツツジが満開になっていました。

さらに高い寒霞渓の山桜もそろそろ見頃になっています。
桜を見ながらドライブが楽しめます。

150314-43.jpg
霧の日が続いた先週初め、彼らが島にやってきました。

150321-11.jpg
やってきたのは5羽のコブハクチョウ

150321-10.jpg
今は小豆島町草壁地区の別当川河口付近にいます。
島に白鳥が来るのはたぶん初めてで珍しいので見に来る人も多くいます。

150321-37.jpg

150321-33.jpg
いつまで島にいてくれるのかわかりませんが、静かに見守ってあげたいと思います。

早咲きの桜たち

2月末頃から島のあちこちで早咲きの桜が咲いていると話題になっていたので、ちょっと見てきました。

150222-16.jpg
小豆島町苗羽地区にある8番札所常光寺に咲き始めた常光寺桜、見頃は3月中旬ぐらい。

150222-63.jpg
小豆島町西村の24番札所安養寺や小豆島ふるさと村にある椿寒桜はこの週末が見頃です。

150222-01.jpg
あちこちに植えられている河津桜は今が見頃です。

150215-12.jpg
少し前に撮影したので咲き始めの写真ですが、浜松市から贈られふるさと村の遊歩道に植えられた舘山寺桜は今が満開です。

150222-60.jpg
小豆島町池田地区の38番札所光明寺では修善寺寒桜が咲き始めています。見頃は3月中旬でしょう。

150222-64.jpg
国民宿舎入り口のトンネル手前の十月桜も今が見頃です。

次々といろいろな桜や花が咲く3月になりました。ドライブ途中でも見られる花もありますので、運転には注意しながらでも眺めてください。

春を探して

地方紙に小豆島でツクシが見られるという記事が出たので見てきました。

150111-62.jpg
ツクシを見ることができたので帰りに通った小豆島町中山地区の千枚田で春を探して散策してみました。

150111-51.jpg
ナバナの畑がありました。

150111-52.jpg
スミレ

150111-53.jpg
タンポポ

150111-55.jpg
ヘビイチゴかな

150111-56.jpg
ノゲシ

150111-57.jpg
春にそなえて田起こしする風景があちこちで見られました。

最近のコメント

アーカイブ