ヘッダーをスキップ

-島歩き- 自然を感じる

の最近のブログ記事

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

150101-02.jpg
今年も多くの人が三都半島の花寿波で初日の出を待っていました。

150101-03.jpg
雲のために30分遅れで今年の初日の出が見られました。

150101-07.jpg
その後、初詣に行くと島内の各寺社は参拝者でにぎわっていました。

今年は池田町と内海町の商工会が合併して10年を迎えます。
これからも地元のために活動しますのでよろしくお願いします。

冬の漁港で

141221-07.jpg
土庄町の小江漁港でゲタ(シタビラメ)を干しているのを見かけました。
一夜干しにしたゲタは焼いて食べると本当に美味しい珍味だそうです。

141221-10.jpg
小さめの干しゲタは漁協の婦人部が飴煮に加工してイベントなどで販売されているのを見かけます。

141221-09.jpg
民家の庭先でも見かけました。

141221-06.jpg
すれ違った軽トラックの荷台にも積まれていました。

今年もこのブログを見ていただきありがとうございました。
来年も小豆島町商工会をよろしくお願いします。

新年

あけましておめでとうございます。

131222-38.jpg
いろいろとあった2013年最後の日没。(浜条地区の港)

140101-01.jpg
そして2014年、夜明け前の三都半島・花寿波には初日の出を見ようと多くの人が来ていました。

140101-09.jpg
水平線上にあった雲の上から新春の太陽が現れました。
皆、手を合わせたり写真を撮ったりしていました。

131222-34.jpg
この時期は条件が良ければだるま朝日も見られます。(年末に撮影)

昼から初詣に出かけると大勢の人が参拝に来ていました。
140101-12.jpg
内海八幡神社

140101-05.jpg
葺田八幡神社

今年も小豆島町商工会をよろしくお願いします。

地域の伝統を伝えるために地元の人と小学生達が「芋づるの塔」を作ったというニュースを見て撮影に行ってきました。

 

111113-01.jpg

かつては牛の飼料の保存用に島の各地で見られたようですが、しだいに減り作られなくなったので昨年よりは地域の人たちで作るようになったそうです。

3年前にこのブログの記事にしたときはまだ一軒の農家が作っていましたが高齢のためにおやめになったようです。

111113-03.jpg

近くにあるサツマイモ保存用の「つぼいけ」の場所を訪ねましたが、こちらも以前よりかなり数が減っていました。こちらも無くなっていくのでしょうか?

111113-04.jpg

近くでは海苔網を干して手入れをしていました。

海苔養殖も最近はいろいろな問題があり大変なようですが、品質の良い小豆島の海苔養殖はずっと続いて欲しいですね。

寒い日曜日

昨日の小豆島は最低気温が-3℃、最高気温も3℃ぐらいと寒い一日でした。

110116-10.jpg

冷え込んでいた早朝には正月飾りを燃やし、一年の無事を願う「とんど」が各地でおこなわれていました。写真は坂手地区です。

110116-07.jpg

風も強く普段は穏やかな池田港付近でも高波が寄せていました。

110116-04.jpg  

山に行くと銚子渓にある銚子の滝も氷結していました。

110116-05.jpg

滝から流れ出る川も凍りついていました。

今年も土庄町旧戸形小学校横の海に地元の人たちによってこいのぼりが設置されました。

100404-16.jpg

こいのぼりに願い事を書いています。

100404-17.jpg

ロープにこいのぼりを取り付けています。

100404-20.jpg

完成しました。

5月9日まで現地の他に高松港~土庄港間の船からも見られます。

100404-21.jpg

夕方、もう一度訪れてみました。

 

 

 

寒い中で

霜がおりる寒い日々が続いていますが、海では昨年末から海苔の収穫が続いています。


山の上から見た海苔網です。小豆島沿海で多数見られます。

寒い中で

霜がおりる寒い日々が続いていますが、海では昨年末から海苔の収穫が続いています。


山の上から見た海苔網です。小豆島沿海で多数見られます。

小江漁港で

先日の日曜日、そろそろ冬の風物であるゲタ(シタビラメ)のすだれ干しが見られないかと思い土庄町の小江漁港に行ってきました。


期待通り干していました。


すぐ横には上写真のような魚を干していました。下段はカレイですが、上段は魚はよくわかりません。


漁船の上には大ダコが干されていました。イカやエビなども見ることがあります。

冬の小豆島に来たときには漁港を歩いてみるのもよいですよ。

小江漁港で

先日の日曜日、そろそろ冬の風物であるゲタ(シタビラメ)のすだれ干しが見られないかと思い土庄町の小江漁港に行ってきました。


期待通り干していました。


すぐ横には上写真のような魚を干していました。下段はカレイですが、上段は魚はよくわかりません。


漁船の上には大ダコが干されていました。イカやエビなども見ることがあります。

冬の小豆島に来たときには漁港を歩いてみるのもよいですよ。

最近のコメント

アーカイブ