ヘッダーをスキップ

-島歩き- 島へんろ八十八カ所

3番奥の院 隼山(はやぶさやま)

IMG_2099.jpg

2番から3番奥の院を結ぶ0.6キロほどの遍路道は、徒歩のみの舗装路で、
尾根づたいにウバメガシの林の中を歩く、とても心地良いお散歩道です。

歩き始めて1番 洞雲山を過ぎると間もなく、パッと景色が開け、
あたかも「休憩してください」と言わんばかりの展望台があります。
誘われるままにちょっと休憩...。

IMG_2076.jpg

見下ろす景色の中には坂手湾と塩谷鼻、その先に三都半島の釈迦ヶ鼻まで見渡せ、
地図を片手に、これから行くであろう札所をイメージしながら、
出会う景色や人達に思いを馳せるだけで気分が盛り上がります。


再び歩き始めると、道沿いに佇む数々のお地蔵さんが。
道端ののお地蔵さんには、合掌と共に一礼するのが、
お遍路さんのマナーの一つです。


普段なら見過ごすようなお地蔵さんも、それぞれ顔も違えば、佇まいもまちまちで、
自分好みなお地蔵さんを探すのも、お遍路さん。長丁場の四国八十八箇所を歩いた時
手を合わせた沢山のお地蔵さん達をお思い出しました。

少し歩き景色が南へ開けると、もう3番札所奥の院へ到着です。

IMG_2102.jpg

小豆島には八十八ヶ所の本番霊場に加え、十四もの番外札所があり、
その一つが、この隼山と呼ばれる一心寺。


断崖に建つお寺の境内には、壺井 栄の小説『母のない子と子のない母と』に登場する
イスノキ(ヒョンの木)があり、この木が独特の表情で迎えてくれます。


隼山からは、小豆島の南東の端 大角鼻と風ノ子島、
その先に広がる瀬戸内海を一望、絶景です。


島遍路屈指の絶景遍路道を歩き、
この次は3番札所 観音寺へ向かいます...


現在、山門より奥は崖崩れの危険性があると言う事で、
寺院本体は山門より手前に新たに本堂が建立されています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.olive.or.jp/mt4/mt-tb.cgi/1061

コメント(5)

私もこちらの古い建物が好きですが、崖崩れの危険があるので
寺自体は隣の新築の方へ移転しています。そのあたりも書いて
おかれた方が良いかと思います。

島人さん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
早速、文言を追加させていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

本当にいい景色ですね!私は近くの堀越に住んでいますが、この海の見える景色が好きです。またここも近くですが古江庵の海辺でボ~っと時間を忘れて内海湾や寒霞渓を眺めるのもいいと思います。近くにはメンバーの丸仲食品さんの佃煮工場もあって島のよさが時間を忘れて感じていただけると思います。

ここの山門を通ったところに、「智慧の輪」という石をくりぬいた輪があります。
この輪をくぐると賢くなるそうです。

私も(子どもの頃)、私の子どもたちもこの輪をくぐったんですけどね……。

ここには、文殊菩薩がまつられていて学業成就や試験などに御利益があります。手前にできた新しいお堂で智慧飴や五角(合格)鉛筆をいただけます。

30年程ぶりで、1番、2番、3番回りました。坂手から徒歩で・・・。6歳の息子を連れて行ったので、3時間ほどかかりましたが、天気もよく、爽快でした。
思い立って行ったので、下調べもなく、「智慧の輪」のことも知らず、残念。また、”崖崩れの危険があるので寺自体は隣の新築の方へ移転している”事も知らず、うろうろしてしまいました。新しいのが建ったんやなー。とは思ったのですが、そんなこととは知らず・・・・。こわっ。看板ぐらいは置いといて欲しかったです。が、とにかく無事だったので、良しとして、来週からは、このページを参考にまた、回ってきます。

コメントする

最近のコメント

  • 3番奥の院 隼山(はやぶさやま) by たもぞう
  • 3番奥の院 隼山(はやぶさやま) by 七海
  • 3番奥の院 隼山(はやぶさやま) by たくろう大好き
  • 3番奥の院 隼山(はやぶさやま) by マツ
  • 3番奥の院 隼山(はやぶさやま) by 島人

アーカイブ