ヘッダーをスキップ

-島歩き- 小豆島おもしろ草子

日常にある歴史的建造物

| コメント(0) | トラックバック(0)
日常にある歴史的建造物

小豆島町の吉野地区の小さな溝にかかっている橋。
近くに住む人たちが毎日利用している橋である。
その橋を横から見ると、右から左に「記念橋」と彫られている。
hasi3.jpg






















何の記念なんだろう?と、小さな欄干を見ると・・。日露?
hasi.jpg





















開戦!
hasi2.jpg





















どうやら、日露戦争の開戦時に造られた橋のようだ。
日露戦争開戦といえば1904年。今から106年前に造られた橋。
1世紀以上の間、この橋はこの地区の人たちの暮らしを支え続けている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.olive.or.jp/mt4/mt-tb.cgi/1520

コメントする

プロフィール

紅雲亭 一葉
プロレタリア文学作家の血を引く佃煮屋さん。
読む人をして声を出して笑わせしめる天賦の文筆力を授かる。 その文章に根強いファンが増えるはず。

アーカイブ