プロジェクト

プロジェクト第1期終了、打上げ!

7月に「オリーブ探検隊」メンバーが始めて集結してから9ヶ月。
いろいろあった。
今思うと、出逢いと感動に溢れた9ヶ月。

探検隊の第1期は2月末まで。
この期のミッションは、

「小豆島の日常の魅力」に光を当て、見つめなおし、

●小豆島の新たな魅力として幾つも発掘し、磨く

●それを情報発信する基盤をつくる (「オリーブ探検隊」サイトの立上げ)

●それを体験できる産業観光プログラムをつくる

●そのプログラムを具現化する受入れ体制をつくる

●「新たな小豆島の楽しみ方」を面白がる層が「オリーブ探検隊」と出会い、
 小豆島ファンとなる

●島内外を問わず小豆島ファンがつながっていく場をつくる 
 (SNS「オリーブひろば」の立上げ)

●そして島外の小豆島ファンが島を訪れ、島体験をする中で、強力な
 小豆島サポーターとなっていく

そして話題が連鎖・・・
 
 
思った通りになった。 描いた通りになった。
それどころか、予想しえなかった連鎖が次々と起こり、すばらしい財産を残した。

このプロジェクトには追い風が吹いている。

オリーブ探検隊メンバーそれぞれが内に持っていた想いと、
島を想い、「自分にできることを」と、個々で情報発信や取組みをしていた島の人たちと、
島を離れて、島を想い続ける島出身の人たちの想いと、
島外の小豆島サポーターと、
このプロジェクトを見守るいろんな人たちの、

小さな想いでもそれが集まれば、次々とスパークして、大きなうねりを起こす。
 
 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
 
ともあれ、第1期の締めとして、3月17日に「大打ち上げ大会」が開催されました。

午後2時からスタートして、
第1部、第2部、第3部、第4部・・・・・ (最後は日付が変わった)


【第1部:ヤマロク祭りの様子】

打上げを3月17日にしたのは、みんなでヤマロク祭りに押しかけるため。
ちょうどこの日はヤマロク祭りの初日。
ロクちゃんの蔵で、
日ごろのご愛顧への感謝祭ということで、蔵の敷地でお祭り!

ご近所の皆さんやヤマロク醤油ファンでにぎわう中、
探検隊メンバーやオリーブひろばのメンバーが集まってきた。

maturi2.jpg
 
 
島の探検隊メンバーや高松の探検隊メンバー、
ウェブ制作のメンバーやデザイナーさん、
醤油プリンPJTメンバー などなど。


minna1.jpg

minna2.jpg

minna3.jpg


家族も一緒に。
morita_ushio.jpg


 
「ひさしぶり~!」 とか 「はじめまして~」 とか。 
 
 
この場で出逢って話が盛り上がったり、なんかもする。
maturi.jpg


ご近所さんの子供ちゃん達もたーくさんいて、
美味しいもの食べたり、遊びまわったり。

maturi3.jpg
「こんにゃくとー、たまごね、はいどうぞー」


この日の目玉はパエリアのふるまい。 (ヤマロクさん、太っ腹!)

paeria1.jpg

paeria2.jpg

オリーブ探検隊には、いろんなところにパエリアがついてくる。
(メディアツアーでマスコミメンバーをとりこにしたパエリアとか、
醤油プリンオフ会への強力な参加動機となった「ランチはパエリア!」などなど)


メンバーによる鹿肉の持ち込みも!
shikaniku.jpg


そして、そして、
オリーブ探検隊の番外プロジェクトから生まれた醤油プリン

yamarokupurin.jpg
堂々たる風格。

会場の皆さんへのふるまいもありました。 (わーい!)

yamapirinsisyoku1.jpg

yamaprinsisyoku2.jpg
 
 
 
しばらくすると、
オリーブの樹が2本持ち込まれ、

s-olive1.jpg s-olive1-2.jpg

これは「オリーブ探検隊」記念の樹になるという。
この樹が成長しながら、これからの探検隊の活動を見守っていく。
素敵なアイデアの発案はオリーブ小僧さん

みんな集まって~
3.17olive2.jpg

はい、記念樹オリーブと共に記念撮影。
oliveminna.jpg
 
 

【第2部:今後に向けての会議の様子】

探検隊メンバーだけでなく、オリーブひろばのメンバーも会議に参加してくれた。

 これまでやってきたこと。
 このプロジェクトが生み出したもの。
 これからこうなったらいい、という意見。
 島を盛り上げよう、という気持ちのある人がどんどん集まって、今後の活動を支えていこう!

s-2bbu1.jpg s-2bu2.jpg
 

土曜で、しまやどのお仕事が忙しい中、菜見ちゃん
会議に駆けつけてくれた。
s-2bu3.jpg
 
 
そして、プロジェクトリーダーより、
2bu_takuro.jpg

「オリーブ探検隊はスタートしたばかり、
 この1年で創ってきたものをどう活かしていくか、
 これからが本番!」

 
 
まったくその通り。
島の活性化なんて1年やそこらでできるものではない。
 
このプロジェクトが、
たとえ細くなっても長く続き、
5年先、10年先に何が生まれいくのか。
5年、10年経った、オリーブの記念樹の前でどんな会話ができるのか・・・・
 
 
 
本会議のデザート:
平和堂醤油プリン

s-heiwapurin.jpg s-heiwapurin2.jpg
  
 
 
【第3部:打上げ本番!】

第3部から参加できたメンバー。
本日始めて登場した新顔もちらほら。

3bu.jpg
 
 
そう、オリーブ探検隊は、来たい人がくればいいのです。
お仕事が忙しくって普段参加できなくて、打上げだけ参加、でもまったくOKです。
こんな場でこそ、
思わぬ方向へ話が盛り上がって、とんでもなく面白い展開がスタートしたりしますからね。
(醤油プリンがまさにそうでした)
 
 
今日こうして集まったみんなにカンパ~イ!
3bu_kanpai.jpg
 
  
 
オリーブ探検隊プロジェクト、まだまだ続きます。

s-ZENIN480.jpg

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
この後、勇志は第4部へ流れていきました。


そして、翌日、

第5部として、山登り冒険ツアーが開催され、
第6部としてヤマロク祭りにまたもや出没し、
第7部は「大阪屋」で締め。 (その後、佃煮アイスまで食べたのは4名)
 
 
オリーブ探検隊の底力はこの飽くなき遊びゴコロにつきるね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.olive.or.jp/mt4/mt-tb.cgi/54

コメント(1)

たくろう大好きです!

オリーブ探検隊の第一期の締めくくりが報告されました。
本当にあっというまで、もっともっと時間がほしかったというのが、私の感想であり、とてもいい出会いがあり、とてもすてきな時間であったとも今思います。しかし、何度も言うように「これからが本番」です。小豆島の魅力を全国に発信し、元気な活力ある島にしようという!大きな目標があります。しかし、一人ではできません。オリーブ探検隊プロジェクトとオリーブ広場のみなさんの力が結集し、増幅して広がってこそ、プロジェクトの可能性が開けます。今回のプロジェクトは商工会だけでなく、小豆島町だけでもなく、地域に捉われない、いろいろな人の思いに支えられています。これからも皆さんの思いをこのプロジェクトにお寄せください。また楽しく前向きにやりましょう!

コメントする

最近のコメント

アーカイブ