ヘッダーをスキップ

-醤油蔵を訪ねて- 醤の郷散策レポート

さよなら醤油アート

昨年の瀬戸内国際芸術祭2013で地元の方々が協力して作った小豆島町馬木地区の小豆島町コミュニティアートが取り壊されることになり2月9日10時よりさよならセレモニーがおこなわれます。

それに先立ち2月2日10時~16時に特別公開があります。
醤油のミニボトルで作られた作品を鑑賞する最後のチャンスなのでぜひ見に訪れてください。

作品のある場所は小豆島町馬木の旧醤油会館です。お車は役場駐車場へと案内されています。

140126-01.jpg
壁には濃度を変えた醤油の入ったミニボトルが並んでいます。

140126-03.jpg
芸術祭期間中にはこの人形たちを使って醤油に関する劇が披露されました。

140126-04.jpg
昔の醤油蔵風景や作業の写真が展示されています。

140126-05.jpg
作品への想いを込めてお別れのメッセージも書き込めるノートも用意されています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.olive.or.jp/mt4/mt-tb.cgi/1895

コメントする

アーカイブ