ヘッダーをスキップ

プロジェクトについての最近のブログ記事

ナイノアです。

前回のKen2さんのブログから1ヶ月。
プロジェクトの動きがとまっていたか・・・・?
いえいえ、まったくその逆で、凄まじい動きが起こっているのです。

ken2です。

男子厨房に入らず!とはいつの話か・・・
生涯初めてのプリン作りは、クリスマスイブの我が家の台所。

夢があるからやってられる。そしてこれは夢まぼろしの醤油プリンPJT。

さて。
はりきってゆきましょ~。

最初の一歩は、あんまり気取ってはダメ。
かんたん、楽チン醤油プリンで行きましょう!

まずは卵をボールにポトン。

まずは舌を肥やす?

はじめまして、ken2です。

あの夜、ushioさんにつれてってもらった初めての小豆島で、クリスマスのイルミネーションの向こうに見たのは、艶やかに光るプリンのカラメルか・・・それとも麦の泡だったのか・・・。
このところ、小豆島PJTを言い訳に、本能のおもむくまま甘いもんを食べあさっているken2です。

季節的にも、今の時期は、あんこでもケーキでもとても美味しく感じます。
お土産に美味しいお菓子を頂いたら、やっぱり嬉しいですよ。この時期は。

仕事がら、Yahoo!や楽天のショッピングサイトを見るのですが、スイーツの人気メニューは、「チーズケーキ・プリン・ロールケーキ」が常連なんですね。
それに・・・やっぱり美味しそうです!


あの小豆島の「醤油プリン」・・・食べたいなぁ。

試作品を・・・

ナイノアです。

あの二次会の盛り上がり、すごかったー。 (ワーキングも久々でしたしね)
ライブからもどったばかりのたくろうさんの熱かったこと。
そして、ushioさんがあの日に限って連れてきたのが“秘密兵器”ken2さん=特産品開発人。
飲みながらのゆる~い会話がどんどん熱くなる。
物語の始まりってこんなもんでしょうか。

061204_2348~01.JPG

たくろうです。

前回のワーキングのあと、数名で遅い食事にいきました(勿論おいしいビールも!)
その中で「小豆島のお土産といったら、誰でもすぐ思い浮かぶ○○というものがない」
という話をしていました。
「○○はそりゃ醤油でしょう」
「SNSでお菓子ネタで盛り上がってるし、お菓子ほしいね」
「そういえば、この前面白いプリンの話をきいてね…」
と酔いも回って無責任に話している中から、
お土産「醤油○○」……「醤油プリン」というピンピンというひらめきに近い単語が出てきました。

「小豆島醤油プリン、これ、絶対に行けますよ!」

サブメニュー

カテゴリ

最近のブログ記事

最近のコメント

アーカイブ