ヘッダーをスキップ

-島の食- 小豆島特産品開発プロジェクト

2008.醤油プリンと新商品開発の動き!

%E9%86%A4%E6%B2%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%EF%BC%8D%EF%BC%91%20001.jpg


★小豆島醤油プリンの1年!!

 オリーブ探検隊プロジェクトワーキングのあとで「広島といったら『もみじ饅頭』というような!小豆島○○○」ができないかな」とken2さんやナイノアさん、マッちゃん達と語り合い。醤油プリンが提案されたのが、2006年12月頃!

 3ヶ月後には試行錯誤の末、平和堂さん、谷元商会さん、ヤマロク醤油さんがそれぞれの醤油プリンを作り、マルキン醤油記念館で試作品発表会が開催されました。
 3月にはこの醤油プリンの販売が開始され、
 それからテレビ、ラジオ、新聞等で取り上げていただき、小豆島醤油プリンとして認知されるようになりました。

 今年は、夏を迎えてマスコミからスイーツブームということで醤油プリンが取り上げられ、7月は同じ日にテレビ新広島と西日本放送で醤油スイーツという企画で紹介されたり、他県の放送局でも紹介されました。

★新商品開発「オリーブシロップ」からいろいろなスイーツが誕生しています!
 
   オリーブ探検隊のメンバーである一葉さんが、醤油プリンに刺激を受けて今年取り組んで完成させ  た商品が「オリーブシロップ」です。

   これは、オリーブ油を搾ったあとに残ったオリーブ果汁に含まれるポリフェノールに着目した一葉さ  んが、町内にある県発酵食品研究所と開発したものです。

   一葉さんは、このオリーブシロップを活用した新商品開発をワーキングメンバーである土産物を取り  扱っているの谷元さんに相談し、谷元さんが経験を活かして数種類の商品開発を行いました。

   特に、「オリーブサイダー」はレトロな感覚と青りんごのような爽やかさと甘さのある味に仕上がり、  マスコミにも取り上げられ、一押しの新商品です!

   そのほかに、オリーブ果汁ドーナツ、オリーブジャム、オリーブ完熟ジャム、オリーブミルクプリン、   プリンゼリー、オリーブ塩クッキー、オリーブ果汁クッキーがあります。

   この夏は「オリーブサイダー」に注目ですね! 
   小豆島に来たら、冷たいオリーブサイダーをグィッと飲んで、清涼感を味わいましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.olive.or.jp/mt4/mt-tb.cgi/1127

コメントする

アーカイブ